シーゲル二郎10種(妄想)を紹介する!

シーゲル二郎です。

実はこのブログが始まったのは今月になってからです。いろいろ事情があって書き溜めしていた内容を急ぎで放出しております。

また、Twitterなども始めましたが、陰キャのシーゲル二郎は恥ずかしながら今までSNSというものをほとんどやっておりませんでした。(LINEくらい、SNSではないね)

そのため、非常に不慣れなところもございますが、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

さて、Twitterを見ていたらこんなツイートを発見してしまいました。

うまく表示されておりますでしょうか。

やはりバフェット太郎氏のブログ名をパクっているので、なんとなくこうなることは予想(期待?)しておりました。今後もこのような流れは増えていくでしょう。最終的にはバフェット太郎氏にいじられるのが目標です。

外部リンク「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

そして、「シーゲル二郎がもし個別株をしたら」というありえないIFを想定して考えてみました。

10種の銘柄を載せておくので、シーゲル二郎の投資理念を読み取っていただければ幸いです。ではいきます。

ティッカー 社名 セクター
UL ユニリーバ 生活必需品
BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 生活必需品
DEO ディアジオ 生活必需品
MMM スリーエム 資本財
EMR エマソン・エレクトリック 資本財
DOV ユナイテッド・テクノロジーズ 資本財
MDT メドトロニック ヘルスケア
ABT アボット・ラボラトリーズ ヘルスケア
ITNC インテル 情報技術
CSCO シスコシステムズ 情報技術

※当初UTXはDOVでしたが、よく考えたら10銘柄で分散するには時価総額が小さすぎたので差し替えました。

注意:シーゲル二郎は投資していません。ただの妄想です。真似して投資するとヤケドしますよ。

バフェット太郎氏と被らないように10銘柄選びました。生活必需品がすべてADRなのはお察しください。

フリーCFが安定してプラスであることを最優先して選びました。その他は、市場シェア、海外売上比率などがキーワードです。

セクター別はこうです。

シーゲル派の皆さんのツッコミをお待ちしております。

資本財セクターの比重が大きいのが特徴です。また、3銘柄ともすべてコテコテのコングロマリットであり、シーゲル派にはあまり好まれていません。

しかし、コングロマリットは長期投資に向いている銘柄だと考えております。あくまで妄想なので、シーゲル二郎は上記の銘柄に直接投資をしていませんが、米国配当貴族指数のインデックスの中には、高い割合で資本財セクターが組み込まれており、MMM、EMRも組み込まれております。

参考記事「コングロマリットディスカウントはいいことだ!

現時点でシーゲル二郎の希望が一番形になっているインデックスが、米国配当貴族だったので、投資をしているまでです。もちろん細かい注文はこのブログでさんざん出していますが、インデックスに投資をする以上我慢しなければなりません。

早く個別株投資家になりたい(妖怪人間風)

本当のシーゲル二郎の投資先はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。