つみたてNISAのオススメ商品

シーゲル二郎です。

来年からは積立NISAが始まりますが、内容は良い意味で退屈です。投資初心者から投資上級者まで幅広く利用できる優良制度であり、厳しい制限があるため誰が利用しても同じような成績になります。

積立NISAでは、毎年上限が40万円、非課税期間は20年間で積立投資をするのが基本です。積立NISAの特性上、スイッチングや売買によるダイナミックなリバランスはできないので、運用中はやることが少ないです。

そのため、最初に選んだ投資信託で20年後の運命が決まってしまいます。正しい投資信託を見つけることが、積立NISA最初で最後の試練なのです。

シーゲル二郎(の中の人)が運営するサイト「つみたてNISAとは?」では、積立NISA対象商品114種類の中から選んだオススメ商品をまとめていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

とはいえ、ぶっちゃけ選び方のコツは簡単で、自分が組みたいアセットアロケーションを決めて、それに合う商品から信託報酬が安いものを選ぶだけです。

投資信託を選ぶこと自体は非常に簡単です。投資信託の信託報酬最安値なんてのはどこかのサイトでも見れば一発で分かります。

難しいのは、投資信託を組み合わせる以前のアセットアロケーションです。投資信託を選ぶためには、事前にどの資産にどのくらい投資するかを決めなければなりません。

逆に言えば、アセットアロケーションさえ決まれば選ぶべき商品なんて一瞬で決まります。当サイトでは、投資信託単体での評価ではなく、他との組み合わせ方についてを重視して記事を書いています。

特に積立NISAでは、単体では機能しないバランスファンドが多数採用されていますから、特に大事な部分だと思います。

オススメ商品を通じてアセットアロケーションやポートフォリオの考え方について解説していますので、よろしければご覧ください。

姉妹サイトリンク「つみたてNISAオススメ商品

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村
役に立ったらポチお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。