つみたてNISA×バランスファンド=最強

シーゲル二郎です。

来年からスタートするつみたてNISAでは、厳しい条件をクリアした投資信託を、年間40万円まで、20年間非課税で運用できる最強の制度です。

つみたてNISAだけでも最強なのですが、そこにバランスファンドを組み合わせるともっと最強です。

バランスファンドとは、複数の資産が組み合わされてパッケージされた「セット商品」です。

日常生活だと、バラで買うよりセット販売品のほうが安かったりしますが、金融商品の世界ではかえってセット販売のほうが高いです。

ですが、投資信託の場合、バラ買いするとリバランスをしなければなりません。株価が好調なら売って債券を買わなければいけないし、はっきり言って面倒です。

シーゲル二郎は株式100%のポートフォリオを目指しているのでリバランスはほぼ不要ですが、通常であれば債券も含めたポートフォリオを組んで、定期的にリバランスをするべきです。

インデックス投資家として超有名なブロガー、水瀬ケンイチ氏の記事が非常に参考になります。

外部リンク「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

バラ買いでポートフォリオを組む場合、株式が好調の時に株式を増やしてしまったりという余計な工夫ができてしまい、長期投資では危険な状態です。

そのため、市場に踊らされず、自分が決めたポートフォリオを守ることが非常に重要です。そこで、自動的にリバランスしてくれるバランスファンドの登場です。

特に投資初心者であれば、リバランスも必要なく、機械的な運用が可能であるバランスファンドを利用するのが最も無難だと思います。

信託報酬が高めですが、手間賃と考えれば十分許容できます。また、自分でリバランスする場合、追加資金での調整だけではできない場合があり、その場合は売却によりつみたてNISAの枠を無駄遣いすることになります。

つみたてNISAの枠40万円×20年間=800万円を無駄なく活用するためには、ファンド内でリバランスしてくれるバランスファンドは向いています。

信託報酬の差を埋めるほどのメリットではありませんが、「手間をかけずにそこそこの成績」を狙うなら、バランスファンドを基本にするべきです。

姉妹サイト「つみたてNISAとは?」では、バランスファンドごとの比較記事を掲載していますので、自分に合ったバランスファンドを探してみてください。

バランスファンド比較

 

つみたてNISA×バランスファンド=最強” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 匿名 より:

    つみたてNISAには35歳以上の方ならバランスファンド 20代なら全世界株式ファンドがいいんでしょうね
    私は35歳以上なのでバランスファンドを選ぶと思います (^^)/

  2. シーゲル二郎 より:

    開始時期の年齢によっても大きく変わってきますね。
    リスクを大きくとれるなら、全世界株式だけが一番理想だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。