つみたて次郎6種を紹介する!

つみたて次郎です。

私は来年から、つみたてNISAデビューをするのですが、今年の現行NISA枠が余っていることを思い出しました。

私は現行NISAで毎月27,000円ばかりを積立投資しているので、単純に12倍して324,000円になります。

ですが、現行NISAは120万円まで投資が可能であり、未使用分を繰り越すことはできません。そのため、金持ち優遇という批判もあります。

枠をそのまま流すのはもったいないので、わずかばかりのボーナスやブログ収入を一気に投入することにしました。

そして、現行NISAとこのままお別れするのも悲しいので、最期に海外ETFと個別株を買ってみようと思いました。

今まで私は個別株や海外ETFに手を出すことはありませんでした。それは、投資資金が少ないことにより、手数料・配当金再投資・配当課税の部分で不都合が生じてしまうからです。

ETFをメインにやっている人が調整で投資信託を買うのはいいですが、逆は基本的に行うべきではありません。

投資資金が少ない投資家は、個別株や海外ETFに手を出すべきではありません。

なので本来であれば、現行NISAの残り枠にも投資信託をぶち込むのが定石なのですが、せっかくの機会なので、個別株と海外ETFを買ってしまいました。

恥ずかしながら、まともな注文は初めてだったので、びくびくしながらドル転・指値を行いました(笑)

今週一週間、少しずつ集めたものが次の通りです。

ティッカー 名称 株数
VYM バンガード・米国高配当株式(VYM) 3
DLN ウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド(DLN) 3
XLP 生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド 5
JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン 2
MMM スリーエム・カンパニー 1
GE ゼネラル・エレクトリック 15

 

各種3万円程度を目安に購入し、合計で18万円ほど購入しました。

証券口座は住信SBI証券なので、海外ETFは買付手数料無料でした。つまり、個別株はわざわざ割高な手数料を払って購入しています(泣)

私の投資総額のうち10%にも満たない金額なので、大した意味はありません。欲しいものをひたすらカゴに入れただけです。

くれぐれも逆算して投資総額を推測しようとしないでくださいね(笑)

 

 

さて、今回の行動は、全く経済的合理性のない愚かな行動です。

まず、割高な手数料を払う意味がありません。そして、配当金が少額すぎるため、追加資金なしの配当金再投資がほぼ不可能です。(来年以降はつみたてNISA選択のため、手数料がかかるうえに特定口座)

そのため、配当金再投資もせず5年間放置して遊ぶ予定です(笑)

正直今回の行動は、自分の投資欲を満たすためのお遊戯に過ぎません。

つみたて次郎は今まで、ストイックにリターンを最大化するための投資行動をとってきたつもりですが、今回無駄な行動をしてしまいました。

投資が趣味になってしまうことで、人は非合理的な行動をとってしまいます。

読者の皆様は、私のような過ちを犯さないようにしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村
無駄遣い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。