【お詫び】欧州株オーバーウェイトなブロガーを紹介します

つみたて次郎です。

先日、米国株クラスタ分類を発表しました。

参考記事「米国株クラスタを分類してみた

その中で、欧州株オーバウェイト派がいないことに気づき、再度記事として投稿しました。

参考記事「ヨーロッパ株(欧州株)オーバーウェイト派がいない

まぁ日本には1億3千万人住んでいますので、全くいないわけはないのですが、少なくともつみたて次郎の身近にはいないと思っていました・・・。

ですが、大分身近なところに2人いましたので、お詫びを兼ねて紹介させていただきます。

 

takachan 様

気象予報士のインデックス投資ブロガーのタカちゃん氏です。米国・スウェーデン・デンマークが主な投資先となっています。

外部リンク「私のポートフォリオ2017年12月30日時点

新興国株インデックスには投資しておらず、その理由が非常に興味深いです。

外部リンク「私が新興国株式インデックスへ投資していない理由

記事中で語られている「為替リスクの丸投げ」というのは、とてもうまい表現だと思います。

後は個人的な話なのですが、takachan氏は当ブログ黎明期のころ記事として取り上げていただいたこともあり、とても印象に残っています。

外部リンク「流星の如く現れた投資家、シーゲル二郎氏はどんな投資家なのか?

※シーゲル二郎はつみたて次郎の旧名。

 

GE坊や 様

米国株ブログ村ランキングの頂点に立つGE坊や氏です。以前はGE太郎・GE提督・XEM坊やといった名前で活動していたこともあります。

シーゲル二郎時代にはたびたびからませていただきました(笑)

そんな彼ですが、昨日の記事のタイトルでハッとさせられました。

外部リンク「英国株にオーバーウェイトする投資家

これ絶対にブログ読んでくれてるパターンやんw

ゼネラルエレクトリック芸人というイメージが強いですが、実際は英国株が保有株の半分近くを占めています。

特に次のセリフはかっこよすぎてしびれました。

英国の輝かしい未来を予想しているわけではない。

2016年6月のEU離脱を問う国民投票や、原油、資源安などを受け、大幅に下落していたから集中的に買っただけだ。

引用「特攻のGE

 

まとめ

つみたて次郎は昨日、投資ブログを見るときにチェックするべき3つのポイントという記事で偉そうに語っていましたが、自分自身がしっかり実践できていませんでした(泣)

投資ブログの記事を単発で読んでいくのも良いですが、やはり投資ブロガーという人物に焦点を当ててよんでいくことで、投資哲学の本質のようなものが見えてくるのかもしれません。

今後は猛省し、インターネットという名の広大な海を賢く泳いでいけるように努めてまいります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
つみたて次郎、猛省!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。