日経平均株価が15連騰!

シーゲル二郎です。

本日、日経平均株価が15日連続で上昇しました。上昇幅も非常に大きかったです。

日経平均の概要とかは次の記事を見てください。

参考記事「日経平均が14連騰!

昨日投票日だった第48回衆議院議員総選挙で自民党が圧勝し、アベノミクス続投の期待が高まったことにより、株式市場でも好意的に受け止められています。

円安も進み外国からの買いが集まっているのも大きいです。

日経平均株価のこれまでの連騰記録は1960年12月21日~1961年1月11日の14日連続でしたが、今回の15日連騰で、歴史的な記録を塗り替えることになりました。

 

日経平均株価終値

 日付 終値
9月29日 20356.28
10月2日 20400.78
10月3日 20614.07
10月4日 20626.66
10月5日 20628.56
10月6日 20690.71
10月10日 20823.51
10月11日 20881.27
10月12日 20954.72
10月13日 21155.18
10月16日 21255.56
10月17日 21336.12
10月18日 21363.05
10月19日 21448.52
10月20日 21457.64
10月23日 21696.65

 

今日1日だけで+239.01の爆上げです。上昇率だと約1.1%も上がっています。

9月29にからの通算で考えると約6.58%で、株式で期待できる年リターンにほぼ匹敵します。日経平均株価に投資していた人は大きなリターンを得ました。

まだまだ割安な水準なので、しばらく上昇が続くと思われます。ですが、長期投資家であれば、この程度の上昇で何も考える必要はありません。

短期投資家はこんな数%の動きで右往左往していることを考えると、長期投資家は気楽でいいですね。

他の人のブログは毎日見ていますが、自分が持っている投資信託の値段なんてほとんど見ていないし、ひどい時には1ヶ月くらい見ていない時もあります(笑)

積立NISAやiDECOで投資するようなライトユーザーであれば、よほどの異常事態でなければ積立をひたすら続けるだけです。(シーゲル二郎もこのくくり)

最も日本で起きたバブルのような異常事態があれば、靴磨きの少年がきっと教えてくれるので、普段は投資のことは頭の中から消してしまいましょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。