【ネタ】バフェット太郎のキレが復活する【PV稼ぎ】

シーゲル二郎です。

最近では、米国株ブログ村が盛り上がっている半面、あまりよくない対立が発生しています。長期的にはブログ業界を盛り上げる材料になるので良いのですが、短期的に見ればブロガー同士の対立が行き過ぎているような気がするので、少し状況をまとめたいと思います。

さて、ブロガー対決の目玉としては、米国株ランキングの1位と2位である「バフェット太郎VSゼネラルエレクトリック太郎」でしょう。

以前投稿されたバフェット太郎氏の記事を最後に、直接対決は避けられていたように思われました。

参考記事「【救いたい】昨日21:00時はガッカリした

珍しくバフェット太郎氏が押されていたような展開でした。

 

ですが本日の朝06:00時、バフェット太郎氏が素晴らしい煽り記事を投稿しています。

外部リンク「【悲報】ゼネラル・エレクトリックが溶けていく

いつもの素晴らしい煽り芸の中に、本質を突く鋭い指摘がちりばめられています。以前の記事は滑っていましたが、今回の記事は文句なしのバフェット太郎節を炸裂させています。

バフェット太郎氏のキレは完全復活したといってもいいでしょう。(なぜか上から目線)

ですが、GE太郎氏のファンを個別に批判していくのはやり過ぎですね。内容でブロガー個人まで特定できてしまいますよ。

あくまでB太郎vsGE太郎の一騎打ちを希望します。

さて、この記事を書いたのは、単なるPV稼ぎです。B太郎氏やGE太郎氏関連の記事は注目が集まるので、シーゲル二郎もこのビックウェーブに載っていきたいと思います。

ですが、米国株ブログ村では現在闇の力が存在しているようなので、この記事もすぐ消されてしまうかもしれません(笑)

最近では上記2人以外の対立以外にも、あらゆるところで事件が発生しているようで、よくいえば活発、悪くいえば批判合戦ともいえる状況です。

シーゲル二郎はパクリ芸や便乗を惜しげもなく利用する汚いブロガーですが、一方的に他人を攻撃するようなことはないように気を付けています。

もちろん間違ったことがあれば、お互い指摘しあうのは非常に有益なことですが、そこに攻撃性が生まれた時点で、正しい批判とはいえないと思います。

もちろんシーゲル二郎への批判はどんどん歓迎します。成長の糧になります。

バフェット太郎氏VSゼネラルエレクトリック太郎氏は対等なプロレスなので別に構いませんが、業界全体でプロレスが発生してしまっては、長期的には衰退していくのがオチでしょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村
今日のコメント欄は荒れそう

【ネタ】バフェット太郎のキレが復活する【PV稼ぎ】” に対して 4 件のコメントがあります

  1. mushoku2006 より:

    こちらの記事を読んで、
    もしや?と思って、
    バフェット太郎氏のブログを読んで、
    私にまで矛先が向かっていたことを知りました。
    多謝です。

  2. シーゲル二郎 より:

    はじめまして、どういたしましてです。

  3. AT&T太郎 より:

    初コメント失礼するゾ~。最近のバフェット太郎は、やりすぎですね。不快なんで見るのやめてます。関係ない人まで巻き込むのはよくないと思います。

  4. シーゲル二郎 より:

    新しい太郎さんだ(笑)はじめまして。
    今朝の記事も大分攻撃的でしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。