【節約】空腹の状態でスーパーに行ってはいけない

つみたて次郎です。

今回は投資から離れて、節約に関する記事です。

つみたて次郎は手取り13万強しかない貧乏サラリーマンですが、そのうち5万円以上を投資に回しているため、日々の生活費はカツカツです(泣)

投資家は基本的に収支にシビアになりがちのため、節約上手な方も多い印象です。

つみたて次郎もそれなりに節約上手だと思っていますが、ポイントやマイルなんかを貯めたりするのは無頓着です。1円でも安いものを求めてチラシやガソスタを追いかけることもありません。

なぜなら、これらの節約には時間というコストがかかっているからです。その分ブログ記事を1つでも考えて、ブログ収入を得たほうがマシですね(笑)

そのため、電子マネーはほとんど持っておらず、支払いのほとんどは汎用性の高い楽天カード(還元率1%)で済ませています。ポイント還元キャンペーンなんかも基本意識することはありません。

細かい節約を駆使するよりもより効果的なのは、「無駄遣いしないこと」です。

そして、人間というのは無駄遣いしたくなる生き物ですので、いかに自分の欲求をコントロールできるかが問題です。

とても原始的な方法ですが、スーパーやコンビニなどに行く前に、あらかじめ食事を済ませておくという節約方法があります。

空腹の状態で食べ物を見てしまうと、どうしても余計なものをカゴに放り込んでしまいます。お腹が膨れていれば、最低限の買い物だけで済ますことが可能です。

また、どうしても買い物頻度が多いとついで買いが増えてしまいますので、買い物回数を減らすというのも効果的です。

つみたて次郎は基本的に、保存がきく食品や買い回り品はネットスーパーでまとめ買いし、生鮮食品等は近所のスーパーに必要最低限の回数だけ寄るようにしています。

ちなみにネットスーパーは、西友ネットスーパーをいつも利用しています。

外部リンク「西友ネットスーパー(SEIYUドットコム)

逆についで買いの少ない人であれば、まとめ買いすることで余計なものを買ってしまう危険性がありますので、そこらへんは自分の生活スタイルや性格と相談してください。

 

まとめ買いすると金銭感覚が鈍る人→購入頻度を増やしてこまめに買う
買い物するごとに余計なものを買う人→購入頻度を減らしてまとめ買いする

 

つみたて次郎は後者ですので、極力買い物という行動回数を減らすことで節約を心がけています。

ちなみにネットスーパーを利用してまとめ買いする際には、上記の応用テクニックがあります。

 

①空腹な時にネットスーパーで欲しいものをどんどんカゴ(買い物リスト)に入れてく。
②現実世界で飯をたらふく食べる。
③カゴにぶち込まれた内容を確認して、いらないものを削除していく。
④最後にカゴに残っていたものだけを買う。

 

この方法を実行すると、いかに空腹という動物的欲求が無駄遣いにつながっているかが良く分かります(笑)

実際節約になるのはもちろん、どんどんカゴから削除していくのはとてもスッキリした気持ちになります。

1円1ポイント節約するよりも、100円の物1つ買わないほうが効果的ですので、できるだけストレスにならない範囲で楽しんで節約していきたいですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
せつやく次郎

【節約】空腹の状態でスーパーに行ってはいけない” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ファマ より:

    LINE Payが還元率高いから便利でいいですよ

  2. つみたて次郎 より:

    2%の還元率は魅力的ですね!
    ちょっと調べてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。