仮想通貨買うなら宝くじ買えよ

シーゲル二郎です。

ビットコイン、モナコインといった仮想通貨が素晴らしいリターンを叩き出しており、仮想通貨クラスタがノリノリです。みんな無邪気で羨ましいです。

参考記事「モナコイン暴騰

さて、モナコインは今年1年で約700倍という素晴らしい暴騰をしましたが、たいしたことはないですよ。

なぜなら、シーゲル二郎は最大200万倍というリターンを叩き出せる金融商品に投資しているからです。

それは、宝くじです。

シーゲル二郎は、「100円BIG」というものを定期的に購入しています。名前の通り1枚100円で購入できて、1等当選は1億、キャリーオーバー中は最大2億円です。

参考記事「シーゲル二郎は宝くじを買っています

100円→2億円の可能性を秘めた、非常にハイリターンな金融商品なのですが、あまりのめりこむ人がいません。

正直パチンコや競馬みたいな、一発あてても人生が変わらない程度のギャンブルの何が楽しいか理解できません。

その一方宝くじは、億というカネが非課税で手に入るので、人生をひっくり返すインパクトがあります。今回のモナコインも、人生が変わった人も多いのではないでしょうか?

ただ、モナコインの場合はリターンがたった700倍しかなかったので、少なくとも10万円くらいは突っ込む必要がありました。

10万円が700倍なら7,000万円なので、下手したらセミリタイアも視野に入ります。

ですが、10万円って少なくとも気軽に出せる金額ではないし、ましてやモナコインなんてふざけた名前の通貨に最初から突っ込む勇気のある人はあまりいなかったと思います。

突っ込めたとしても700倍になる途中で利確する人がほとんどだから、本当に700倍のリターンをしっかり得た人はごく一部でしょう。

結局、仮想通貨だって現時点ではただのギャンブルに過ぎず、資産形成の1つとしてポートフォリオに組み込むには、あまりにも未知数な部分が多いです。

現時点では株式との相関が低いアセットクラスとなっていますが、いくら相関が低いからってワインをポートフォリオに含めないのと一緒で、一定のリターンとリスク軽減効果が得られなければ見送るだけです。

さらに面白いのは、仮想通貨クラスタの多くが仮想通貨オンリーにしか投資していないんですよね。

これだけ値動きが激しくハイリスクな商品を単一で保有するなんて、シーゲル二郎からすれば狂気の沙汰としか思えません。

大ケガせずに一攫千金を夢見るなら、シーゲル二郎のように株式投資の堅実運用&少額で宝くじ定期購入のほうが、よっぽど合理的でワクワクできると思うんですけどね。

投資と博打は混ぜるなキケンです。

参考記事「まだ仮想通貨持ってるの?

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村
宝くじを勧める唯一の金融クラスタ

仮想通貨買うなら宝くじ買えよ” に対して 6 件のコメントがあります

  1. 匿名 より:

    宝くじ買うくらいなら暗号通貨買います。暗号通貨に投資している人たち皆が、暗号通貨だけに投資しているということはありえないと思いますよ。暗号通貨がどうのこうの言ってる人たちは、波に乗れなかった言い訳をあれこれ探して、自分を慰めているようにしか見えません。長期保有に適しているかどうかは分かりませんが、短期なら全然問題ありません。宝くじなどほぼ当たりませんが、暗号通貨は値上がりし続けています。もう何倍になったでしょうか?今売ればいいだけです。

  2. シーゲル二郎 より:

    もちろん私も人間ですので、本音を言えば羨ましいと思います。
    ただ、既に一儲けした人とこれから参入する人では全く立場が別ですし、現在の熱狂は異常です。
    言い訳や勉強不足といわれれば返す言葉はありませんが、私からすれば宝くじも仮想通貨も同じ割に合わないギャンブルとしか思えません。

  3. もにょ男 より:

    いつも楽しみに記事読ませてもらってます。

    私も米国中心のインデックス投資を軸に投資を行っている者です。
    今回の記事、宝くじも仮想通貨も両方やっている私からしたらとても興味深かったです。
    ただ少し仮想通貨への見解が乱暴な気もします。
    個人のブログなので考えを書いたまでと言われればそれまでですが。

    私が仮想通貨への投資を始めたのは約二年前、仮想通貨の将来性に可能性を感じ現在までインデックス投資と同様毎月定額を積立購入してます。
    セキュリティ面やマネーロンダリングなどまだまだ問題はあるとは思いますし、今の加熱振りは異常かもしれませんが、将来その送金スピードと手数料の安さなど良い面を生かしつつ世界中の人がもっとシームレスに近い状況でお金のやり取りが出来る世の中になればと思い投資を行い、そんな未来にワクワクしたりもしてます。

    現在私が所持する仮想通貨はインデックス投資の利益を遥かに上回る利益を出してます。
    ですが、今売れば確実に大幅な資産増に繋がるでしょうが、当初仮想通貨を買い始めた理由を考え米国株やETF 同様にストロングホールドです。
    この判断が正しいかどうかはわかりませんが、私の場合は当初から短期で売り抜ける気はなく、仮に将来仮想通貨の価値が消えたとしても後悔はないでしょう。

    何が言いたいかと言いますと、こんなインデックス投資家もいる事を認識して頂きたいのと、シーゲル二郎さんのブログは米国投資家はもちろんその他インデックス投資家にとってたぱぞうさんと双璧をなす重要な存在と思っております。
    それだけその界隈の個人投資家の方達には影響力があるでしょうから、そんな方には0か100の見解ではなく広い視野で物事を捉えて頂けると、私も含め読者がより一層このブログを楽しめるのではないかと思います。

    そんな事を言いつつもbig で6億の夢はなかなか捨てられませんですな。

  4. シーゲル二郎 より:

    確かに仮想通貨に対する見解は少し乱暴だったと反省しています。
    ただ、最近の「株は時代遅れ!これからは仮想通貨!」という風潮は非常に危険だと思ったので、それらに対する警告として多少過激な内容になってしまいました。
    もにょ男氏はしっかり仮想通貨に対するビジョンを持って投資されているようなので、素晴らしいと思います。
    私自身も仮想通貨そのものに悪いイメージを持っていたわけではないので、もう少し視野を広げていけば大きなリターンを得られると思うと悔しいです。
    「0か100」というご指摘はごもっともなので、今後は広い視野から考察された記事を意識していきたいと思います。

  5. 通りすがり より:

    ブロックチェーンの技術について言及するならともかく、中身がなさすぎて驚きました。

  6. シーゲル二郎 より:

    時間を無駄にさせてしまい申し訳ありません。
    役に立てる記事を書けるよう努めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。