今年の人気記事ベスト10を発表します!

つみたて次郎です。

今年最後の記事になります。お別れでもないのに悲しい気持ちになってしまいます。

さて、当ブログは今年の8月からスタートし、約5ヶ月が経過したところです。

紆余曲折ございましたが、読者の皆様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます。

今回は、今年最後らしくまとめ的な内容で締めたいと思います。

ベタですが、当ブログ「つみたて次郎の貧乏投資日記」で最も読まれた記事ベスト10を紹介したいと思います。

 

1位 積立NISAで買うべき商品を紹介する!

その名の通り、来年からスタートするつみたてNISAのオススメ商品を紹介している記事です。内容が少し古くなってしまったので、本日リライトしました。

 

2位 積立投資の危険性(円建S&P500でシミュレーション)

つみたて次郎は名前に反して、積立投資という手法そのものはあまり評価していません。むしろ一括投資よりも危険であると考えており、コツコツ積立投資は決して安全な投資法ではないことを解説しています。

 

3位【誰得】積立NISAに今更ETFが追加される【どうでもいい】

なぜ人気なのか理解できない記事。むしろこの記事の内容がどうでもいいレベル。

 

4位【悲報】楽天VT・楽天VTIが下方乖離

多くの期待を背負った期待の新人2人が盛大につまづいたことを悲しむ記事。

 

5位 楽天・全米株式インデックス vs 本家VTI

みんなが気になる楽天VSバンガードの対決シミュレーション。頑張って計算したので皆さん読んでください。

 

 

6位 積立NISAに「EXE-i」が2つ追加されました!

何の面白みもない報告記事。とりあえず読んでください。

 

7位 宝くじは貧乏人の税金

ブログで初めてバズった記事。投資の記事でもなければ渾身作でもなかったので少しモヤモヤしました。

 

8位 バフェット太郎10種を斬る!

一時期悪い意味で目立った駄記事。関係者の方ゴメンナサイ。ちなみに検索上位です(笑)

 

9位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 分析

通称「楽天VT」と呼んでいる投資信託の解説記事。多数競合商品が投入され存在感は多少薄まったものの、全世界株式クラスにおける最有力候補の地位は健在。

 

10位 楽天・全世界インデックス・ファンド vs 本家VT

楽天VTと本家VTのガチンコ対決。つみたて次郎の頭をフルに使って計算しました。

 

 

こうしてみると、自分の立場が良く分からなくなります。少なくとも米国株クラスタではないことは確かです(笑)

自信のある記事と実際読まれる記事というのはギャップがあり、一時期頭を悩ませたこともありましたが、あまり気にしないことにしました。

つみたて次郎が思いついたことをそのまま連ねるような、ゆるーいブログを目指していきたいと思います。

どうか来年も皆様よろしくお願いします。良いお年を。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村
今年最後のポチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。